更年期障害を改善|症状に合った治療方法!

婦人

40代女性に特有の障害

女医

亜鉛の多い食材を摂取する

女性には更年期があります。45歳から55歳ぐらいの期間で、卵巣機能が衰えはじめて女性ホルモンが減少することにより更年期障害が起こります。個人差がありますが、めまいやふらつき、耳鳴り、疲れやすいなどの症状があります。更年期障害はいずれやってくることがわかっているので、事前に対処することができます。例えば食生活を工夫することで予防することができます。ビタミンやミネラルなどのバランスの取れた食事をして、栄養を充分に取ることが必要です。特に亜鉛はホルモンバランスを整える効果があります。牛肉やチーズや卵黄、大豆製品、アーモンドなどに多く含まれているので、食生活に取り入れると更年期障害の症状を和らげることができます。

ホルモン補充療法で治療

更年期障害に苦しんでいる時には、医療機関で受診することになります。最近は更年期専門の外来などもあるので、そのようなクリニックを選ぶこともできます。更年期障害の治療は主にホルモン補充療法、漢方療法、薬物療法などが行われます。最も多く行われるのがホルモン補充療法です。女性ホルモンの一種であるエストロゲンの減少が更年期障害の原因なので、それを補充して症状の改善をはかるのです。また病院によっては漢方薬を取り入れているところもあります。症状を緩和しながらホルモン減少に耐えられる身体を作っていく治療法で、副作用が少ないという特徴があります。幅広い症状に効果があります。その他の薬物療法ではうつや不安感などを抑えるために睡眠導入剤や抗うつ剤などが処方されます。

更年期を迎えた時の心構え

2人の婦人

更年期障害の症状を和らげる方法として、バランスの取れた食事、生活習慣を見直すということが大切になります。その上で、サプリメントを生活に取り入れるようにすると良いでしょう。体の冷えは症状悪化に繋がるため、注意が必要です。

この記事を読む

仕組みを知ろう

女の人

更年期障害の症状は一人ひとり異なります。更年期障害のメカニズムや症状をあらかじめ理解することにより、症状を緩和させるための対策も取りやすくなります。早めに医療機関に相談するということも大切になります。

この記事を読む

50代前後で気を付ける事

悩む女性

更年期障害の際に知っておくとよいのは、症状はホルモンの減少を緩やかにすることによって抑えることができる場合があります。そしてそれらは薬やサプリメントなどで対処することができます。また、ほかの病気の場合もあるため、一度お医者さんで診てもらうのが良いです。

この記事を読む

Copyright© 2016 更年期障害を改善|症状に合った治療方法! All Rights Reserved.